親知らずの抜歯

親知らずの抜歯

親知らずを抜歯するとなると「痛い」「大変」「怖い」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、歯科医療は日に日に進歩しています。現在では麻酔の技術が向上したことから、治療で生じる痛みを最小限に抑えた親知らずの抜歯を行うことが可能となっています。
痛みが苦手で、不安でなかなか歯科医院に足が向かないという方にも安心して治療を行っていただけるよう、事前にしっかりとわかりやすくご説明させていただいておりますので、ぜひ安心してご来院ください。

抜かなくても大丈夫な親知らず

親知らずが上下ともまっすぐ綺麗に生えており、しっかり噛み合っている
親知らずがまっすぐ綺麗に生えており、尚且、上下がしっかり噛み合っているという場合には無理に抜く必要はありません。しかし、もしも親知らずがむし歯や歯周病になっている場合には抜いた方がいいでしょう。

親知らずの隣の歯の神経が無い場合

歯は神経が無くなってしまうと寿命が短くなります。
もしも将来、親知らずの手前の歯を抜かなければいなくなってしまった時には、歯の移植や矯正を行ない、親知らずを手前の歯として使えるように治療することがあります。

一番上に戻る
TEL:045-865-4618 24時間WEB予約24時間WEB予約 矯正サイト